結婚情報サービスの種類ってそんなに色々あるの?

結婚情報サービスにはいくつかの種類に分ける事ができます。

まずはインターネット型の結婚情報サービスです。
インターネットの普及により、好きな時間に自宅で利用できるようになりました。
インターネットだからと言ってリアル店舗に劣ることはありません。


有名なところではヤフーが運営しているヤフー縁結びやブライダルネットなどが挙げられます。

初めて利用される場合はインターネットから始めてみるのがよいと思います。
会員登録する際にはちゃんと身分照明をするため、怪しい出会い系サイトのようなイメージとはかなり違います。

会員登録後、気になる相手とメールにて連絡を取り合ってコミュニケーションをしていきます。
その後お互いが気に入れば直接会う形が一般的となっています。

他にもデータマッチング型の結婚相談所があります。
ツヴァイやオーネットなどが有名です。
このタイプの場合は全国に大勢の会員がいますので相手探しにはかなり有効であることでしょう。

このタイプの場合、大手がやっている事が多いので信頼性が高いです。
また、毎月候補のデータが送られてくるサービスが多いので大手ならではのメリットがあります。

後は中小企業が行っているような小規模タイプの結婚相談所もあります。
昔からやっているところが多く、大手のような信頼性、データの多さには負けますが、親身になって相談してもらえる結婚相談所が多く、小規模であるため柔軟に対応してもらえるケースが多いです。


結婚相談所の入会を検討しているなら、一度は資料請求しておきたい会社ベスト3

オーネット
担当者の方がわかりやすく親切丁寧。趣味の教室や、レストランでの食事会もあって、気軽に参加でき良縁に巡りやすい。 最大手なのも納得。

ツヴァイ
活動システムなど親切、丁寧。PRボードに掲載すると良縁につながりやすい。またパーティが沢山あり、その内容も大変満足いく事が多く、何よりもスタッフが温かく信頼できることがポイント。

【地域限定】パートナーエージェント
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡などの在住者しか利用できないのは非常に残念。でも、それ以外は高評価。 事前面談で「入会者」の人間性を知った上での紹介なので成婚できる確率が高く魅力的。


関連記事